豆乳クッキーでダイエット おすすめ食べ方

クッキー

豆乳クッキーを買ってダイエットをしたいけれど、食べ方がわからないという方に豆乳クッキーのダイエットに良いおすすめの食べ方をご紹介します。

 

これから豆乳クッキーを食べたいな~とお悩みの方もぜひご参考にして頂けると幸いです。豆乳クッキーのダイエット方法を実践してみませんか?

 

また、豆乳クッキーが買って合わなかったときの食べ方、豆乳クッキーを食べてもお腹が減った場合の対処方法もご紹介。

 

スポンサーリンク


 

豆乳クッキーダイエットのやり方

 

1.豆乳クッキーの摂取量は、1日1食。

 

食べ過ぎは厳禁です。ダイエットとしては逆効果になってしまいます。

 

朝、昼、晩好きな時間に1食分を据え置きして食べてみてください。

 

また、3食を少し減らして、クッキーを3食分に分け食べたり、昼か夜を少なめにして、おやつに食べても大丈夫です。

 

 

おすすめの食べ方

 

食べ方でも、最もダイエットに期待できる食べ方は下記の通りです。

 

・お腹が減りやすい夜に食べる

・3食分のうち、最もカロリーが高そうなときに代わりに食べる

 

間食を防いだり、夜ご飯はカロリーが高いのが多いからです。

 

逆に朝と昼は、栄養素を吸収しやすいので何を食べても消費されてしまいます。そのため、ダイエットをしたい場合なら夜がおすすめ。

 

 

2.水を飲む

 

豆乳クッキーには、おからが含まれています。

 

おからは水が入ることにより満腹感を与えてくれます。そのため、コップ1杯の水分を食べながら取りましょう。また、紅茶やコーヒーなどでも大丈夫です。

 

ただし、豆乳と一緒食べるのはあまりおすすめできません。

 

豆乳に含まれるイソフラボンの過剰摂取の恐れがあるからです。大豆のイソフラボンの副作用についてはこちらから

⇒黒豆の効能 大豆に副作用はあるのか?

 

スポンサーリンク


 

豆乳クッキーを食べたけど、空腹を感じた場合

 

もし、豆乳クッキーを食べたけれど、お腹が減る場合は下記の飲み物がおすすめです。

 

・水

・牛乳

・炭酸水

・野菜ジュース

・野菜スープ

・もやしスープ

・わかめスープ

・昆布茶

・もやしスープ

・ハーブティー(ペパーミントやレモンバームはリラックス効果もあります)

 

これらの飲み物は、空腹を満たしたりや食欲を抑える作用がある飲み物です。牛乳以外はカロリーも低いのでおすすめです。

 

豆乳クッキーを食べながら一緒に飲んでも大丈夫です。

 

また、それでも足りない場合はサラダなどを食べてみましょう。

 

豆乳クッキーを食べると、空腹が満たされないという方も多いそうです。その場合は、特に野菜スープと食べるとお腹が満たされるのでおすすめです。

 

カロリーが嫌だという方は。水をたくさん飲んでみましょう。

 

 

豆乳クッキーを買ったけれど合わなかった場合

 

豆乳クッキーが合わなかった場合の食べ方をご紹介します。

 

 

ビターチョコレートを塗る

 

チョコレートダイエットというものを利用します。

 

チョコレートダイエットについては、こちらの記事⇒チアシードの食べ方 お菓子でダイエットにてご紹介中です。

 

 

牛乳などの飲み物につけて食べる

 

さくさくでも、毎回食べると飽きてしまいます。なので、牛乳につけるとすこしクッキーがしんなりして美味しくなりす。

 

 

豆乳クッキーを砕く

 

クッキーを砕いて、カップの下に敷き、ヨーグルトをかけたり、アイスに混ぜて食べると美味しいです。

 

タルトの記事などに使用してもOKです。

 

また、最終手段は粉末にして食べたり、それを水にとかして食べる方法もあります。

 

 

豆乳クッキーを食べるときの食事には注意

 

豆乳クッキーを食べるときに注意してほしいのは、1食分据え置きした場合でも、残りの2食はきちんと食事をして下さい。

 

2食抜きで豆乳クッキーだけ食べるとなると、栄養素のバランスが偏ってしまうので逆に太りやすくなってしまいます。そんなの嫌ですよね。

 

なぜかというと、身体は栄養素が含まれないと、次に栄養素がもしかしたら来ないと思い摂取した栄養素を蓄積をします。蓄積がされるということは、太りやすくなるということになってしまいます。

 

普通は、栄養素が入ってくると体に吸収されるので、蓄積されるということはないのです。。きちんと栄養素を取っていれば問題はありません。

 

特に、ダイエットをされている方は1食分抜いたり、サラダだけ、豆腐だけ、寒天だけといったダイエットに良いものしか食べない方がいます。

 

そうなると、栄養素が取れずダイエットどころか身体が老化してしまい、肌にも影響を及ぼしてしまいます。

 

ダイエットのつもりが、肌や身体がまでボロボロなんて状況は嫌ですよね。

 

朝食べれない人は、ヨーグルトや野菜ジュース、スムージーを飲むなどしてください。朝はもっとも栄養が吸収されやすく消費されやすいので、太るということはあまりありません。

 

逆に、朝や昼をガッツリ食べて、夜はいつもの食べる分より少な目にしたりしてみましょう。(ごはんは8分目とか、五穀米をいれるなど)

 

また、この気になる食の部分に豆乳クッキーに替えてみるようにしてください。

 

食生活を改善すれば、自然と痩せやすい身体になります。実際私もそうだったので、食の大切さはまざまざと実感しています。

 

ダイエットをしても成果が出ない方は、間違ったやり方をしている場合が多いです。

 

正しい食べ方をして、豆乳クッキーでダイエットを目指しちゃいましょう。食べて痩せれるのが一番楽な方法です。

 

運動をすると、よりにきれいな身体づくりをすることもできます。

 

スポンサーリンク

★関連記事

豆乳の効果 女性の注目ポイントはここ

しみこむ豆乳で美容や健康を目指す

豆乳ダイエット方法は生理前がおすすめ

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ