豆乳ダイエットの方法は生理前がおすすめ

肌

豆乳ダイエットは人気のダイエット方法ですよね。ただし、豆乳ダイエットの方法を間違えてしまうと、逆効果になってしまいます。豆乳ダイエットは生理の前後に関係します。

 

正しいやり方と飲み方をして、豆乳ダイエットに挑戦してみませんか?

 

そこで今回は、豆乳ダイエット方法の方法についてご紹介します。

 

スポンサーリンク



 

 

 

豆乳ダイエットの方法は生理前がおすすめ

 

豆乳は生理関係なく、大豆に含まれるサポニンが脂肪を抑えたり、満腹中枢を刺激したりして間食を防いだりとダイエット効果に良いとされています。

 

しかし、女性の場合、生理前に飲むと特にダイエット効果がより期待できます。ただし、間違った方法をしてしまうと、生理周期がずれてしまうので注意しましょう。

 

生理前の豆乳ダイエットを実践した人が、痩せたという報告がとても多いです。

 

 

なぜ豆乳ダイエットは生理前に飲むと良いのか?

 

今回ご紹介する豆乳ダイエットは、生理の仕組みを利用している方法となります。

 

生理前は、老廃物などといった余分なものを溜めこみやすくしてしまいます。しかし、豆乳は老廃物を溜め込みにくくしてくれます。

 

しかし、生理前1週間あたりは体重が減らず、痩せないシステムとなっています。

 

これは生理的現象なので、焦って痩せようとすると食事量を減らしたりしても意味がないです。逆にここで無理をすると逆効果になってしまうので気を付けてくださいね。

 

生理は、月経後デトックス効果と言って、溜め込んでいた老廃物を減らすことができます。そのため、余分な脂肪や水分なども減らせるというわけです。

 

生理前は太りやすいですが、逆に生理後は痩せやすくなるとされています。

 

この原理を豆乳ダイエットは活かします。月経後の痩せやすい効果を活かすためにも、月経前に豆乳と飲むと効果をあげることできます。

 

それでは、豆乳ダイエットのやり方についてご紹介します。

 

 

生理前の豆乳ダイエットのやり方

 

用意するもの

 

・豆乳・・200ml

 

 

①生理前の7~10日前から、1日1杯豆乳を飲む

 

冷え性の場合は、身体を冷やしてしまうので、朝ホットなどで飲んでみてくださいね。

 

②生理が来たら飲むのをやめる

 

③生理後、体重計にレッツゴー

 

 

飲むときの注意

 

・生理前の豆乳ダイエットをする場合は、1日1杯にしておいてください。

 

・飲みすぎはダイエットどころか、生理を悪化させてしまいます。

 

・また、生理中に豆乳を飲むと生理不順の原因となってしまうので、必ず飲むのは止めましょう。

 

・できれば、食前前や朝などに飲むのが、直接栄養素が染み渡るのでおすすめです。

 

・豆乳の種類は無調整豆乳が良いですが、続けにくい方も多いので調整豆乳で大丈夫です。

 

豆乳の大豆に含まれるイソフラボン過剰摂取はこちらの記事にてご紹介中です。

⇒黒豆の効能 大豆に副作用はあるのか?

 

 

万が一1回目で痩せなくても、飲み続けることが大切です。豆乳はダイエットだけではなく、美容などにも良いので、ぜひ飲み続けてみてくださいね。

 

豆乳の効果 女性の注目ポイントはここ

美容成分入りの豆乳飲料とは?

 

ダイエットにおすすめ

スーパー大麦グラノーラでダイエット?

ハリウッドセレブ注目のコンブチャでダイエット?

 

 
スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ