豆乳クッキーでダイエット


クッキー

豆乳クッキーは、豆乳が飲めない人やダイエットをしたい人にはおすすめの食べ物です。なかなかダイエットが続かなかったりする人にはおすすめです。

 

そこで今回は、おすすめのおから入り豆乳クッキーのご紹介をします。豆乳クッキーを食べたい方、悩んでいる方には参考にして頂けると幸いです。

 

ダイエットや運動不足、間食を防ぎたい方にはおすすめです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

豆乳クッキーダイエットはこんな人におすすめ

 

・豆乳ダイエットをしたいけれど、豆乳は飲みたくない。

・ダイエットが続かない。

・お菓子が我慢できなくて、リバウンドしてしまった。

・豆乳を飲んだけれど、続かなかった。

・空腹だとついつい間食をしてしまう。

・食に対してガマンをしたくない

・痩せるための運動は疲れる

・空腹だとイライラする

・もう少し小さいサイズの服がきたい

・やせて自信をもちたい

・長期のダイエットはつらいから、短期集中してダイエットがしたい

・忙しくて食事がとりにくい

・運動不足

 

こんな悩みをお持ちの方は、豆乳クッキーで美味しくダイエットをしてみませんか?

 

ダイエット以外にも豆乳クッキーはおすすめなんですよ。

 

 

豆乳クッキーとは?

 

豆乳クッキーで有名なのが、RIZAP(ライザップ)などのグループ企業のKENKOUから発売されている豆乳クッキーダイエットというクッキー

 

豆乳に使われる大豆は、国産の横綱とも言われている「トヨマサリ」という大豆を使用(北海道産)。質の良い後味が優しい甘みの出す大豆です。この大豆から絞り出した豆乳と、国産おからを使用しています。

 

そのため、味わい深く、食物繊維のおからが入っているので腹持ちの良いクッキーとなっています。

 

他社の豆乳クッキーの大半は海外の大豆なので、国産の大豆を使うのは質が良く安全です。

 

1食分ずつ小分けにされていて、湿気がしにくいのもポイント。

 

ダイエットだけでなく、大豆に含まれる嬉しい成分も同時に摂取できてしまうのが嬉しいです。

 

豆乳の効果についての記事はこちら↓↓

⇒豆乳の効果 女性の注目ポイントはここ

 

 

※おからは、水に含むと2~3倍ふくれるので満腹感を与えてくれます。食物繊維も豊富なので、便秘改善も期待でき腸内から綺麗にします。

 

腸内がきれいになれば、質然ときれいな体へと形成されやすくなります。

 

 

豆乳クッキーの栄養成分

 

豆乳クッキーは焼いてしまうと栄養は、大豆イソフラボンを加え、各ビタミン、ミネラル(カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄など)、食物繊維などが含まれています。

 

特に、カルシウムが豊富です。

 

 

豆乳クッキーのカロリー

 

1食分7枚入りが約150kcal(プレーンだと146kcal)

 

バタートーストで約400kcal

ミートソースパスタで約750kcal

ハンバーグ定食で約950kcal

 

豆乳1杯だけで100kcalはします。そのため、豆乳クッキーはとても低カロリーです。

 

 

気になる豆乳クッキーの味は?

 

あまりおいしくないと評されている豆乳クッキーです。

 

しかし、この豆乳クッキーは、食のノーベル賞、世界の食のオリンピックとも言われているモンドセレクションで連続の受賞をしています。

 

そのため、世界が評価している味なので美味しいです。やや控えめの甘さです。

 

おいしくて、ついつい食べちゃうがたもいらっしゃるそうです。

 

味の種類もバラエティです。

 

チョコチップ、プレーン、オレンジが特に人気。

世界が認めたクッキーは、プレーン、ゴマ、抹茶。

 

 

豆乳クッキーを1食分据え置くとどうなる?

 

豆乳クッキーは1食分据え置きができます。豆乳クッキーを1食分変えると、約800kcalのセーブとなります。

 

このカロリーを減らすには、ジョギング3時間、水泳2時間以上しないと消費できません。

 

そのため、豆乳クッキーがいかにダイエットに便利な食品かがわかると思います。

 

豆乳クッキーを控えてほしい人

 

豆乳クッキーをただ美味しく食べるなら大丈夫です。

 

ただし、1食分据え置きするなどダイエット目的で食べる行為の下記に当てはまる人は控えて下さい。

 

・妊娠中

・授乳中

・15歳以下

・心臓、肝臓、腎臓病

・糖尿病の人

・体調の悪い人

 

 

豆乳クッキーの口コミ

 

きちんとした食べ方をしている方は、2~4kgのダイエットに成功している方も結構見かけます。

 

私の知人は、豆乳クッキーを食べて痩せなかったと言っていました。ただし、正しい食べ方を教えたら、1ヶ月あたりには3kgの減量ができました。その後、食べ続けていくことで間食も少なくなり、食べ過ぎない体のサイクルができるようになりました。

 

最終的には、豆乳クッキーを卒業することができています。(頼らなくても大丈夫)

 

食べても痩せられない方は、もしかしたら食べ方が間違っているかもしれません。

また、成果は個人差もあると思います。

 

クッキーが苦手な場合や、飽きてしまった場合は、同じメーカーの豆乳チップスもおすすめです。⇒SOYSLIM

 

ダイエットドリンクとして話題

ハリウッドセレブなどや芸能人も愛飲みのコンブチャ!

コンブチャクレンズの効果・効能とは?

コンブチャクレンズでのダイエットには飲み方がカギ?

 

 

スポンサーリンク



    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ