ジンジャーシロップの効果とおすすめ商品


シロップ

冷え性改善や便秘効果などのが期待できる食材が生姜です。生姜の食べ方として、生姜を簡単に摂取できる方法の一つにジンジャーシロップ(生姜シロップ)があります。

 

生姜を切ったりすりおろしたりしなくても、ジンジャーシロップは1~2杯で簡単に生姜を摂取することができます。

 

毎日、自分でしょうがを摂取するのは意外と大変です。しかし、冷え性などや便秘改善の効果があるとすれば毎日生姜を摂取したいですよね。

 

そこで今回は、ジンジャーシロップの効果と黒糖黒蜜を使用したジンジャーシロップ(生姜シロップ)商品をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ジンジャーシロップとは

 

ジンジャーシロップとは、生姜の搾り汁と砂糖を混ぜ合わせたシロップになります。

 

生姜のエキスがたっぷり含まれていて、甘いです。

 

普通の生姜よりもお手軽で飲みやすいのが特徴です。毎日飲んで生姜の効果を出したい人には、ジンジャーシロップがおすすめです。

 

 

生姜の効能

生姜 スライス

生姜の効能は冷え性や便秘改善に期待することができます。また、1度温度が上がると代謝も上がり、冷えだけでなく若返り効果が生姜には期待できます。

 

ただし、冷えをや便秘を改善する場合には、生姜の効果を発揮させる必要があります。それが温めることです。

 

摂取の仕方としては、乾燥生姜を食べたり、紅茶などにいれたりして飲むのが定番です。

 

毎日食べたり飲んだりするのであれば美味しく食べたいですよね。

 

乾燥生姜も効果は高いのですが、生姜を乾燥しただけなので、個人的にはあまり美味しくなかったりします。

 

手作りだと、砂糖を結構使うのでカロリー管理が難しいです。そのため、ジンジャーシロップを買った方が便利です。

 

最近だと生姜は医学的に「膝痛」に良いとされています。

みんなの家庭の医学 ひざの痛みに良い食材

 

 

 

おすすめジンジャーシロップ

zinzya-

生姜と黒蜜を使ったドクターベジフル生姜黒蜜という生姜シロップになります。

 

ジンジャーシロップの場合、黒蜜が入っているので様々な使い方ができて、毎日施主するのに便利です。

 

野菜の専門家と農家さん、職人さんが5年の歳月をかけて作ったシロップです。

 

ドクターベジフルジンジャーシロップのポイントとは・・・

 

生姜力2倍の濃厚な味

 

トロッとしたなめらかさで濃厚なのが特徴です。

 

ジンジャーシロップを作るとき水を使います。しかし、水は一滴も使わず生姜本来の成分と風味、黒蜜のサトウキビが倍に。

 

少しピリッとしますが、甘くておいしいです。

 

自分で作ったり別商品では、ここまでの濃さを出すことは難しいです。

 

 

無添加のジンジャーシロップ

 

着色料や保存料といった添加物を一切使っていないことです。生姜と黒糖、麦芽糖のみを使用しています。。

 

原料が全て国産で生姜も減農薬で輸入に頼っていません。黒糖も、取れたてのサトウキビから搾汁したばかりの純粋な黒蜜を使用。

 

普通売られている生姜シロップは着色・保存料などがたくさん入っていますが、添加物を一切使っていないのでカラダに優しいジンジャーシロップです。
一般的には生姜の搾り汁を使いますが、生姜黒蜜の場合だと、製造日当日に生の生姜を搾汁するので鮮度が抜群。

 

原材料は生姜と麦芽糖のお米は九州、サトウキビが鹿児島となっています。生姜も無農薬で作られているので、安心性がとても高いです。

 

無添加で国産の原料と、生産者が見えるのがとても安心ですよね。

 

 

お試しができるジンジャーシロップ

 

 

他のジンジャーシロップは勝手終わりですが、生姜黒蜜の場合は、実際に食べて試せることができます。

 

生姜黒蜜を満足できなければ、全額返金をしてくれます。

 

返金するまでなど強気なので、味に自信があることが見受けられます。

 

売れてます!職人さんの手造りジンジャーシロップ

 

 

ジンジャーシロップ生姜黒蜜の口コミ

 

ドクターベジフルのジンジャーシロップ生姜黒蜜の口コミをご紹介します。

 

・めちゃくちゃ濃い

・一口飲んだだけでポカポカする

・生姜の辛さより黒糖の甘さが買っていて食べやすい

・就寝前にホット生姜で手足まであったかくなる

 

などなど、特に冷え性や代謝向上に期待ができそうです。

 

生姜をいちいちすらなくて済むのが、楽ですよね。生姜を買わなくても済みます。

 

ひざ痛にも生姜は良いとされているので、毎日手軽に摂取できるので便利です。

 

 

ジンジャーシロップ生姜黒蜜の飲み方

 

 

・スプーンでペロリと舐める

・紅茶に混ぜる(お砂糖の代わりに)

・生姜焼きなどの料理の隠し味に入れる

 

普通の生姜よりも、使い方に幅が広がります。

 

膝痛の人は、わりとたくさんの生姜を食べなければいけないので、ジンジャーシロップは摂取に便利かと思います。

 

 

ジンジャーシロップ生姜黒蜜の量

 

生姜は1日の目安が10gです。

 

そのため、ジンジャーシロップを食べるときは小さじ2あたりが目安となります。

 

取りすぎは逆効果になってしまうので、気を付けてください。

 

 

ジンジャーシロップ生姜黒蜜の飲む時間

 

冷え性であれば、寝るときに体を温める夜に飲むのが特に効果的が期待できます。ただし、紅茶を飲む場合はカフェインに気を付けて下さい。

 

紅茶のカフェインで眠れなくなりそうな方は、ジンジャーシロップをペロリと舐める方が良いかもしれません。

 

飲む時間としては、朝と夜小さじ1ずつわけても大丈夫です。

 

寒いなと感じたときや、好きな時間に飲んでみてください。

 

ジンジャーシロップは紅茶などにいれて飲むだけなので、とてもお手軽な商品です。

 

身体が温かくなると、代謝も上がり自然と健康的になります。また、代謝がよくなればダイエット効果として痩せやすい身体になります。寒さ知らずになれたら、とても幸せになれます。

 

ぜひ、簡単にジンジャーシロップで生姜を取って、冷え性対策などを実感してみませんか?

 
≫ドクターベジフル生姜黒蜜はこちら

 



    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ