乾燥生姜の作り方 電子レンジで簡単につくれます


生姜 スライス

乾燥生姜は、冷え性改善の中でも特に良いといわれている食べ方です。

 

さて、そんな乾燥生姜は天日干しでの作り方が王道ですが、電子レンジでも簡単作ることができます。

 

今回は、乾燥生姜の電子レンジでの作り方と、天日干しの生姜の作り方についてご紹介します。

スポンサーリンク



乾燥生姜と蒸し乾燥生姜作り方

 

 

乾燥生姜作り方 レンジで簡単

 

▼材料

 

・生姜・・・1個

 

 

▽作り方

 

①生姜を皮ごと暑さ1~3㎜に薄切りにする。

 

生姜を洗った場合は、切った後、紙ペーパーなどで水分をとるのがおすすめ。

 

②切った生姜を耐熱皿に1枚ずつ並べる。レンジに入れる。

 

③500~600Wで5分あたりレンジで加熱

 

 

生姜の厚さによって温度は変えてください。

1㎝あたりであれば、レンジの温度は3~4分ぐらいで大丈夫だと思います。

水分が飛ぶまでレンジでチンしましょう。

 

 

④レンジから取り出して乾燥生姜の完成!

 

できれば、こまめに電子レンジの中をみて温度調整をしてみてください。

 

 

天日干しでの乾燥生姜の作り方

 

▼材料

 

生姜・・・適量

 

▽作り方

 

①生姜を皮ごと暑さ1~3㎜に薄切りにする。

 

②ザルに1枚ずつ並べる

 

③晴れた日に乾燥させる(室内干しは日光の当たるところに置いて下さい)

 

天日干しは、太陽の光を沢山浴びて栄養価は高いですが、カビや外の細菌なども付着しのです。

なので、空気が悪いところのお住まいは、室内干しがおすすめです。

 

天日干しは、2~3日

室内干しは、1週間程度が目安

 

 

生姜がカラカラになっていれば完成です。

 

 

乾燥生姜の作り方 まとめ

 

生姜は、を加えることにより身体を芯から温めてくれる作用を発揮してくれます。

 

そのため、乾燥生姜は良いといわれていると同時に、生姜をいちいちすらなくて済むので1度作っておけば便利です。

 

個人的には、天日干しは失敗する確率がわりと多いので、初めての方はレンジでの乾燥生姜がおすすめです。

 

レンジの作り方も意外と簡単だと思います。誰にでもできるところがレンジでの作り方のメリットです。

 

生姜は冷え性改善にもとても効果が期待されているといわれています。

 

なぜ、身体を温めるのに良いのかはなど、生姜については⇒生姜が冷え性に効果的な理由の記事をご参考にしていただけると幸いです。

 

ぜひ、天干やレンジの作り方にチャレンジしてみて下さい。

 

 

☆乾燥生姜を使ったの飲み物

 

・温効生姜



なまの生姜を独自の製法乾燥させて乾燥生姜にしたことで、温め成分ショウガオールが375倍に増えた乾燥生姜を使用されているサンワ食品からでている「温効生姜」

砂糖を一切入っていないので、カロリーはたったの2.3kcal。ローヤルゼリー・コラーゲンを配合し、からだの調子を整えることができる手軽に乾燥生姜を取ることができる飲み物です。

 

紅茶や豆乳、ココア、牛乳、ヨーグルトなど色々混ぜたバリエーションで飲むことができます。

 

 

生姜や乾燥生姜の保存方法について

⇒生姜と乾燥生姜の保存方法

 

生姜を簡単に摂取できて、甘くて美味しいジンジャーシロップもおすすめ

⇒ジンジャーシロップの効果とおすすめ商品

 

生姜は足のむくみを取れる?

蒸し生姜でむくみ解消? 作り方と飲み方

 

 
スポンサーリンク



    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ