ルイボスティーの効能は冷え性にも良い

寒い3

寒い時期になってくると、特に女性で多いのが冷え性ですよね。

 

寒くてなかなか眠れないとい方も多いと思います。そんなお困りの方におすすめなのが、ルイボスティーなのです。

 

ルイボスティーの効能には、冷え性の改善にも注目されています。

 

なにもしないよりかは、冷え性対策でルイボスティーを飲んでみるのも手かもしれません。

 

冷え性以外にも、花粉症やアトピー、便秘などにも良いといわれています。

 

カフェインも入っていないので、妊婦さんからお年寄りの方まで幅広い年齢で飲まれています。

 

そこで今回は、ルイボスティーの効能としてなぜ冷え性に良いのかをご紹介します。

 

冷え性の方は少しでも参考になると幸いです。

 

スポンサーリンク



 

 

 

冷え性改善するには、ルイボスティーをいつもと飲んでいるお茶代わりに

 

上記でも書いたのですが、ルイボスティーにはカフェインがありません。

 

そのため、普段カフェインが多く含まれているコーヒーやお茶の替わりに飲むことができます。

 

 

冷え性にカフェインの取りすぎはタブー

 

コーヒーなど替わりにシフトするのが良いと書きました。それはなぜかというと、カフェインが原因です。

 

カフェインは興奮作用があるため、夜など摂取すると眠れなくなってしまいます。

 

また、過剰摂取は体にあまりよくありません。

 

世間では、カフェインは冷え性に良いという意見もあります。しかし、カフェインには、利尿効果や血管収縮をしてしまいます。

 

冷え性の原因は血行の流れが悪いのが原因でもあったりします。

 

カフェインの興奮作用とされる交感神経は、刺激すると、血管が収縮をします。

 

つまり、収縮すると血行が悪くなってしまいますよね。そのため、カフェインの過剰な摂取はよくないのです。

 

血行がよくないと、冷え性だけではなく身体になんらかの影響を及ぼしそうですよね。

 

血行といえば、血管に関しても大切です。⇒ルイボスティーの効能 血管にも良いの記事もご参考にしてみてください。

 

ルイボスティーは血行をよくするだけではなく、丈夫な血管を作り上げてくれる効能もあります。

 

冷え性は特に冬はつらいですよね。ルイボスティーを飲んで冷え性の原因を少しでも減らしてみませんか?

 

 

おすすめルイボスティー

 

おすすめルイボスティーは⇒ルイボスティーおすすめ商品でご紹介中です。

※ルイボスティーの各メーカーの比較もしています。⇒ルイボスティーの商品比較ランキング

 

スーパーなどのルイボスティーでもよいのですが、こだわりがティーバックです。

 

市販で売っているものはティーバックはが成分なので体にあまりよくなかったりします。

 

油が水の中に溶けている・・・感覚です。今回ご紹介しているのは、ともろこしのデンプンで作られているティーバックなので、水にとけても安心なのです。

 

特に、妊婦さんやお子さんはおすすめです。

 

冷え性の方は、普段飲んでいるお茶やコーヒーから、ルイボスティーに少しだけためしてみるのも良いと思います。

 

ぜひ、興味のある方や、冷え性で悩んでいる方はチャレンジしてみてくださいね。

 

冷え性の方は、お風呂で体の芯まで温まるのと改善につながります。

⇒乾燥肌におすすめの入浴剤

 

関連記事

⇒ルイボスティーの飲み方(淹れ方)

⇒ルイボスティーの効能はニキビににもある?

⇒ルイボスティーの効能 副作用はあるの?

眠れないときにおススメのハーブドリンク

 

 

スポンサーリンク



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ