チアシードの食べ方 タイミング

時間

チアシードを初めて食べる方や、様々なチアシードの食べ方を試したいとき、どんなタイミングで食べたらよいのかと疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

今回は、チアシードの食べ方のタイミングについてご紹介します。
スポンサーリンク



 

 

チアシードの食べ方 水に浸すタイミング

 

チアシードは、水に浸すと豊富な栄養素がより摂取しやすくなります。詳しくはこちら⇒チアシードの戻し方 水の量と時間

 

 

 

 

チアシードの食べ方 水に浸す時間のタイミング

 

水に浸すタイミングの時間は、だいたいの目安15分以上に浸すとよいです。それ以後は結構お好みでもよかったりするのですが、あのどろっとした食物繊維はいらないという方は、15分~20分くらいで十分です。

 

効果をより出したい場合のタイミングは、水に1時間以上つけておくのが良いです。何時間たっても、あのプチプチ感の触感は残っているので安心してください。

 

ドリンクは30分以上

ヨーグルトは1時間以上

 

このぐらいのタイミングが目安でもよいかなと思います。あとは、準備した飲み物やヨーグルトに入れるだけ。

 

ドリンクは一気に飲まない場合は、ドリンクの中に水で浸しておいたチアシードをいれるとまた膨らみます。適度な時間で大丈夫です。

 

水に浸せば浸すほど食物繊維のどろっとしたものは増えるので、便秘などの方は何時間水に浸しておいた方が効果が上がるかもしれません。

 

これといったタイミング入れるタイミングは特にないので、わりと15分以上水に浸しておけば、そのあとは自分のお好みで大丈夫です。

 

チアシードは何にでも馴染んでくれるので、入れたことによって不味くなるということもありません。

 

 

チアシードの摂取のタイミング

 

チアシードの食べ方のタイミングはこれと言ってとくにはないのですが、朝か夜どちらかのタイミングでとるのかには、チアシードの効果は変わってきます。⇒チアシードの食べ方 朝や夜の摂取効果とは?

 

時間のタイミングよりも、朝夜のタイミングを気をつける方が良いかもしれません。

 

チアシードを生で摂取はあまりおすすめしないので、できるだけ水に浸して膨らませてから摂取がおすすめです。自分の好みの食べ方のタイミングを見つけてみて下さいね。

 

 

チアシードのおすすめ商品をご紹介中です。

⇒チアシードのおすすめ商品

 

買ったチアシードが膨らまない・・・そんなお悩みの場合にご覧ください。

⇒チアシードが膨らまない場合

 

チアシードをお手軽に摂取できる方法があります。タイミングを気にせずに摂取できるので楽です。

⇒チアシードの食べ方 お手軽に摂取

スポンサーリンク



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ