ココナッツオイルの効能は 肌にも良い


ココナッツオイル1

ココナッツオイルは、モデルさんやメディアなどで取り上げれとても人気ですよね。ココナッツオイルの効能は様々です。なので、今回は、ココナッツオイルの効能として肌や皮膚にどのようなこのに良いかをご紹介します。

 

ココナッツで美肌を目指しちゃいましょう

 

美のカリスマ、ミランダ・カーさんも無論、ココナッツオイルを使用していますよ~

 

スポンサーリンク

 

 

 

ココナッツオイルの効能

 

肌や皮膚にココナッツオイルはどのような効能があるのかをご紹介します。

 

 

ココナッツオイルの効能 アンチエイジング

 

ココナッツいオイルには、ビタミンEは豊富にふくまれています。

 

このビタミンEには、若返りビタミンなんて呼ばれています。そのため、ビタミンEには強い抗酸化作用がたくさんあります。

 

抗酸化作用とは、身体に悪い活性酸素を除去してくれる働きがあります。(活性酸素は、しみやしわの原因でもあります)活性酸素の詳細は⇒水素水とは?をご覧ください。

 

ビタミンEの量が大さじ1に対して2.2㎎も含まれているので、抗酸化物質がとても多いのです。(普通の食品は、0.6~0.7㎎あたり)

 

そのため、しみやしわ、肌のくすみなどを予防してれて、若々しい肌にするためのアンチエイジング効果があります。肌荒れ予防にもなっておすすめです。

 

 

ココナッツオイルの効能 高い保湿力

 

ココナッツオイルは、水分を皮膚に長く留めておく効果があります。ココナッツオイルを肌に塗ると、皮膚の表面の水分が蒸発するのを防ぐことができ、肌への高い保湿効果を発揮します。

 

それは、中鎖脂肪酸という分子の小さい分子量のため、肌に浸透しやすいからです。(ちなみに、髪にも浸透します)

 

 

ココナッツオイルの効能 敏感肌にも良い

 

ココナッツオイルには、肌荒れなどの保湿効果にもよいといわれていますが、ニキビや炎症を起こしやすい敏感肌でお悩みの方にもおすすめです。

 

ココナッツオイルには、化学物質を使用してないので、とても天然素材。敏感肌には悩ましい化粧品や石鹸を選ぶ時なども、ココナッツオイル配合はとても良いです。

 

いや、食品のココナッツオイルを使用するのはちょっと・・・という方は、ココナッツオイルが含まれた化粧品や石鹸などを選ぶとよいでしょう。特に石鹸はおすすめです。

 

ココナッツオイルが含まれている化粧品や石鹸は、大概が自然派化粧品であるという基準にもなります。保湿効果の効能もよいうえ、天然素材なので、肌にとても優しいです。ただし、ココナッツオイルを使用している商品はかなり少なかったりします。

 

 

おすすめは、ココナッツオイルさくら森の洗顔石鹸です。

泡立ちが凄いため、1個で2ヵ月使えてます。リピーター満足度4.85%。泡がもちもちです。
今なら送料無料 全額返金保証つき

 

肌の保湿効果の効能が特に高いココナッツオイル。

保湿は肌にとっては欠かせないものなので、お肌にお悩みを持っている方はココナッツオイルを試してみてはいかがでしょうか?

 

おすすめココナッツ

⇒ココナッツオイルおすすめ商品

 

 

ココナッツオイル配合のサプリは便秘にお悩みの方におすすめです↓↓

⇒ココナッツオイルサプリは便秘や美容におすすめ

 

 

ビタミンEやミネラルが沢山ある商品はこちら

 

⇒みんなの家庭の医学 山形県こめ油とは?

⇒モロッコ原産のアルガンオイルとは?

⇒ルイボスティーの効果と効能

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

スポンサーリンク

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ