ルイボスティーの効能 血糖値に良い?


ケーキ

ルイボスティーの効能はさまざまですが、健康茶として人気の飲み物です。そんな中、ルイボスティーの効能に血糖値が下げるという情報を見つけました。

 

今回は、ルイボスティーの効能として、血糖値の上がる原因とルイボスティーが血糖値を下げる飲み物なのかについてご紹介します。

 

スポンサーリンク



 

ルイボスティーの効能 血糖値とは?

 

今の現代社会において、糖尿病などの病へと化していますよね。糖尿病の原因は血糖値が高いから。健康診断でもこの血糖値は気になるはずです。

 

血液中にはブドウ糖が含まれています。ブドウ糖とは、食事で摂取した栄養素の糖質を消化酵素で分解したもの。ブドウ糖は小腸で吸収されて、血液で全身に運ばれます。

 

血糖値とは、この血液中に含まれるブドウ糖の量ことです。

 

健康な人でも、栄養素が血液中に送られ吸収されれば血糖値は上がりますその間にインスリンという物質が分泌して血糖値が上がるのを抑えてくれ、平常値へを戻してくれます。

 

しかし、血糖値が高い人を示すのは、インスリンの分泌が何らかの影響で出にくくなり、普通ならば平常に保たれる血糖値が一定値に保たれていない状態になります。なので、糖尿病の方はインスリン注射を打ったりするのです。

 

 

ルイボスティーの効能 血糖値が上がる原因

 

血糖値が上がるのは、主に3つが代表的です。

 

・誰でも上がる

 

血糖値は誰でも上がります。ただし、健康であれば血糖値は下がっていきます。

 

・不規則な生活

 

・糖質が高いものを過剰に摂取

 

糖質が高い物は、米やパン、麺、果物、お菓子、清涼飲料水など

 

 

ルイボスティーの効能 血糖値を下げるのに必要な栄養素とは?

 

血糖値が高い人は下げなければなりません。

 

血糖値を下げるために必要なのは、亜鉛というミネラルが必要です。

 

ルイボスティーには、亜鉛が含まれています。上記の中で、インスリンが血糖値の分泌を抑えてくれると書きました。じつは、インスリンを作り出すには亜鉛が欠かせないのです。

 

亜鉛はインスリンを作る成分です。血糖値が高くなると、亜鉛が尿で排出されやすくなってしまい、亜鉛不足になってしまい、血糖値が下がらないという悪循環になります。

 

ただし、亜鉛が多い食べ物はレバーや牡蠣と限られてしまうので、ルイボスティーはそんな意味で亜鉛がとても摂取しやすいのです。

 

また、ルイボスティーのノンカフェインでノンカロリーのため、血糖値が高い人にはうってつけの飲み物なのです。

 

抗酸化作用もあるので、血糖値を下げる以外にも効果が期待できるでしょう。ぜひ、血糖値の原因を知って、ルイボスティー飲んで、すこしでも血糖値を下げる原因を打ち消しちゃいましょう。

 

ルイボスティーをご紹介中

⇒ルイボスティーの商品比較ランキング

 

 

関連記事

⇒ルイボスティーの効果と効能とは?

⇒ルイボスティーの効果 アトピー

⇒ルイボスティーの効能は冷え性にも良い

 
スポンサーリンク



    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ