柿のスムージー レシピ

柿

柿のスムージーレシピを作ってみよ

 

秋の果物といえば柿
庭先やご近所さんからもらえる定番の果物でもありますね。

 

スムージーでも、
たまには季節の旬の果物も入れると美味しく楽しく飲むことができます。

 

そこで今回は、柿のスムージーが美味しそうだったのご紹介します。

スポンサーリンク


 

柿のスムージーを作る前に、柿の栄養

 

スムージーを作る前に、柿の栄養化についてご紹介します。

 

柿には、
お肌に嬉しいビタミンCが豊富に含まれています。

 

柿1個分だけで、
1日のビタミンCが摂取できてしまうほど。

 

このビタミン量は、みかんの3~4個ほどに値します。

 

ビタミンCだけではなく、ビタミンAも豊富です。
(干し柿はビタミンCがなくなってしまうので注意)

 

このビタミン達は、
免疫力や抵抗力も高めてくれることができます。

 

 

10月下旬あたりから乾燥した時期に入りますよね。

 

ビタミンA,Cは抵抗力免疫力だけでなく、のどの粘膜も強くしてくれるのでカゼ予防やウイルス対策には、うってつけの食べ物です。

 

 

他にも柿の効果

 

・ビタミンCが肝臓の働きを助けるため二日酔いの人には良い。

・カリウムが豊富で、余分な塩分を外に排出 むくみ解消。

 

スポンサーリンク

 

柿スムージーを作る前に 柿の取りすぎには注意

 

柿の摂取目安は1日1~2個程度。

 

柿は食べ過ぎてしまうと、身体を冷やしてしまい消化不良や便秘の原因になってしまうので、注意してください。
特に胃腸の弱い方はたくさん取らないでください。

 

 

柿スムージーの作り方

 

材料

柿・・・1個

小松菜・・1/2あたり。

水・・・100~200ml

(小松菜はなくてもいいです)

 

 

①柿は種と下手を取って、切る。

②柿と小松菜、水をいれてミキサーで混ぜる。

③柿(と小松菜)スムージーの完成だ

柿にはビタミンCが豊富なので、合わせるならば葉野菜だどがおすすめです。

 

 

バナナや林檎は果糖を過剰摂取してしまうので、なるべく入れない方が無難です。

 

 

今回の柿スムージーレシピでは、
カルシウムが多い小松菜をチョイスしました。

 

カルシウムは骨を丈夫にするだけではなく、今女性に多い骨粗しょう症も予防できるからです。

 

それにプラス柿の豊富なビタミンCも加え、美容と健康の良いスムージーとなっています。

 

ぜひ、お試しあれです。

 

 

※当サイトブログでは、チアシードスムージーもおすすめしています。

 

しかし、柿スムージーレシピをする場合は、お腹が活発になりすぎてしまうので、チアシードは入れない方がよいでしょう。

 

 

グリーンスムージーもおすすめです。

⇒グリーンスムージーとは?

 

毎日スムージーを作るのが大変な方+酵素をとりたい方へ

⇒おすすめスムージーで野菜を摂取

⇒グラマラスボディが作れるスムージー

 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ