チアシードの食べ方 保存方法

チアシード3

チアシードの食べ方については色々ご紹介してきました。チアシードは食べられたでしょうか?

 

チアシードを買って、チアシードの食べ方は分かっても「保存方法をどうすればよいか」という疑問が出てくる方もいらっしゃると思います。

 

そこで、今回はチアシードの保存方法についてご紹介します。

 

保存方法と合わせて、保存が楽にできるチアジェルの方法もご紹介します。

 

スポンサーリンク



 

 

 

チアシードの食べ方 保存方法

 

 

チアシードはジッパー式のものが多いですよね。

 

しかし、おすすめのチアシードの保存方法は、チアシードを開封後、密閉性の高い容器に入れておくことです。瓶とかでもいいですね。

 

コツは、湿気が入らないこと。

 

ジッパーだと、市販のものなので、どこかで湿気が入ってしまうかもしれません。

 

また、密閉したチアシードは、日が当たらない冷暗所で保存しておくとよいです。

 

 

お米の保存方法と一緒ですね。高温多湿を避けてくださいね。

 

 

チアシードの食べ方保存 チアジェルの作り方

 

チェック1

 

チアシードを作り置きできるのがチアシードジェル。略してチアジェル。

 

こちらを作っておけば、作りためができ、保存をすることができるので、便利です。

 

1回ずつ作るのが面倒くさい方はおすすめです。

 

 

材料:1人分

 

チアシード 20g

水:180㏄

密閉容器:1個

 

水とチアシードが、9:1の割合で作るようにしてみてください。

 

 

チアジェル作り方

 

 

①密閉容器に、チアシードと水を混ぜて軽く振る

②蓋を閉めて10分以上放置

③完成

 

 

密閉容器に入れて、冷蔵庫にいれておけば、2週間保存することができます。

 

 

食べるときは、大さじ1ぐらいで大丈夫です。

 

ぜひぜひ、作りおきしてチアシードを食べてみてください^^

 

⇒芸能人が使っているチアシード商品はこちらの記事にて

 

関連記事

⇒チアシードドリンクの作り方

⇒チアシードの食べ方 酵素ドリンク

⇒チアシードの食べ方 お手軽に摂取

⇒チアシードの食べ方 アサイーやベリー系と一緒に摂取

⇒チアシードの美味しい食べ方でダイエット

⇒チアシードを食べてみた 便秘編

⇒チアシードを食べて便秘が治らない場合

スポンサーリンク



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ