水素水とは何か?


水2

 

水素水とは何か・・・と思われると思います。水素水は今ひそかに話題となっています。

 

テレビの特集でも時々「水素水」の言葉がでてきますよね。

 

水素水、女優さんやモデルさんが飲まれていて、美の秘訣だったりするのです。

 

(菜々緒さん、ゆうこりん、紗栄子さんなどなど)

 

じつは、きれいな人ほど水を多く飲まれていたりします。

 

美の秘訣の他にも、水素水自体が病気の予防などの医療健康面からダイエットまで各分野において注目されているすごい水なのです。

 

注目をされているのはわかったけけれど、この水素水とはいったい何か・・・

 

 

 今回は水素水とは何かについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク



 

水素水とは何か

水

 

水素水とは、名前の通り、水素は地球上でもっとも小さな分子の水素が含まれた水のことを「水素水」といいます。

 

 水素水にはどのような効果が期待できるのか?

 

ガッツ

 

水素水には、

 

・美容

・ダイエット

 

上記の内容が主に効果が期待されているといわれています。

 

 

なぜ水素水が医療や健康面で注目されている?

 

医者

 

水素水に多く含まれている水素のとあるものが注目されています。

 

 

水素には、他にはない貴重な抗酸化物体があり、身体の中の活性酸素を排除してくれるという働きがあります。

 

 

この活性酸素、じつはとてもこわいものなのです。

 

 

 

活性酸素とは?

 

風邪

 

活性酸素とは、老化現象を起こす酸素のことです。

 

酸素というものは、人間が生きていくために必要なものですよね。

 

しかし、この酸素は少し違います。

 

じつは、身体に害を与えてしまう酸素なのです。

 

何らかしらの原因により「活性酸素」に変化します。

 

 

活性酸素が発生する原因とは・・・

 

疲れる2

 

・紫外線(UV)

・激しいスポーツ

・電磁波

・ストレス

・たばこ

・加工食品

・排気ガス

 

などなど

 

活性酸素と聞くとよさそうなイメージを持ちそうですが、上記でみるように日常的な原因で起こってしまいます。

 

 

活性酸素は、身体にとって非常に攻撃的なものなのです。

 

 

体内の細胞を攻撃して酸化(サビさせる)させ、細胞の正常な働きを失わせてしまうのです。

 

 

この働きをするのが悪玉活性酸素・ヒドロキシルラジカルといい、酸化力がとても強いのです。

 

 

身体がサビる(錆びる)ということは、つまり、その結果老化現象や病気を引き起こすのです。

 

 

悪玉活性酸素により

 

⇒細胞が弱る⇒体調が悪くなる⇒老化⇒他のトラブル・・・・となってしまいます。
怖いですよね。

 

 

活性酸素による老化現象や病気とは?

 

肌トラブル

 

 

・しみ

・しわ

・たるみ

・吹き出物

・アトピー

・ガン

・動脈硬化

・各病気

 

などです。

 

大概の病気は、活性酸素が身体に発生しているからとも言えます。

 

特に肌には顕著に現れやすく、アトピーなんかも活性酸素が原因とも言えます。

 

しみやしわなど女性の肌トラブルの悩みも活性酸素の発生が原因です。

 

活性酸素は、知らずのうちに発生してしまうので、食べ物などで抑制する必要があるのです。

 

最近では、紫外線を目にたくさん浴びてしまうと、活性酸素がたくさん発生して、白内障や飛蚊症などの目のリスクを高める可能性があるので、活性酸素は怖いんですね。

 

水素水は活性酸素を退治してくれる

ポイント2

 

活性酸素の(悪玉)活性酸素がいかに身体に怖い影響を及ぼしてしまいます。

 

そこで、注目されているのが水素水です。

 

この水素水の中に含まれる水素が、この悪玉活性酸を除去してくれる働きがあるのです。

 

 

水素水の中に含まれている水素は、悪玉活性酸素と合うと水になったりするのです。

 

 

水素+悪玉活性酸素⇒水

 

 

つまり、水素水を飲むことで、体の中にある悪玉活性酸素が減らせることができるのです。

 

 

悪玉活性酸素を減らすことができれば、元気よくイキイキと、若々しい体を保つことができます。

 

抑制されるだけでなく、体内に必要な水に変えてくれるのはとてもありがたいことですよね。(水も体を潤すにはとても大切です。)

 

ただし、即効性でなく長い期間は必要だと思いますが・・・。

 

そのため、今水素水が注目されているのです。

 

アンチエイジングなどに良いとされているため、女優さんやモデルさんなどが特に使用されているのです。

 

健康維持のために飲んでいる方も多いです。

 

身体にとって一番の健康方法ではないかなと感じます。

 

普通の飲み水には水素の量は少ない

 

水とかミネラルウォーターなども水素が入っているのでは?という疑問もでるかと思います。

 

水道水やミネラルウォーターなど、一般的に飲まれる「飲み水」ももちろん水素は入っているのですが、水素は小さな分子あり、濃度も低いので、何らかの原因で身体にたくさん発生してしまうには物足りなさ過ぎるということもあります。

 

「溶存水素濃度判定試薬」という水素が入っているかを調べる試薬を使うとわかるのですが、青い試薬が水素が入っていれば透明になるのですが、水道水やミネラルウォーターなどは試薬を入れても青く、透明にならないという結果があります。

 

濃度が高い水素が入っていれば、すぐに透明になるものの、水道水やミネラルウォーターは青い状態が続くので、少ないといういうことがわかります。

 

参考記事:水素水キットのセブンウォーターで水素水を作ってみた

 

何らかの健康に気遣うには、普通のお水よりも、濃度の高い水素が入っている水素水が良いというわけです。

 

個人差もあると思いますが、興味がある人は水素水を飲んでみてはいかがでしょうか。

 

水素水関連記事

水素サプリメントのおすすめ

水素サプリはいつ飲む?

水素水メーカーランキング

水素水レンタルサーバーおすすめ

 

 

スポンサーリンク



    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ