コストコ チアシード 除草剤?

コストコのチアシードに含まれていた

除草剤や安全性について書いた記事です。

 

コストコのチアシード回収に

ついては、↓にて書いてあります。

⇒コストコチアシード回収

 

コストコで販売されている

チアシードですが、とにかく量が多いです。

 

 

普通は200gで1500円あたりですが、

コストコで販売されているチアシードは、

907gで1548円と激安価格ですよね。

 

 

しかし、そんな価格の優秀な

コストコチアシードの除草剤が含まれていたそうです。

 

 

スポンサーリンク



 

 

コストコのチアシード 除草剤について

 

C&F FOODS社製品

ブラックチアシード 970g

こちらのブラックチアシード

基準値にを超える除草剤が検出されたそうです。

 

 

2.4-クロロフェノキシ酢酸(2.4-D)というものです。

 

 

食べても身体に害はないですが、

心配ですよね;;

 

 

コストコのチアシード 原産国

 

この除草剤が含まれていた

チアシードの原産国はボリビア。

 

しかし、各販売されているチアシードは

ボリビアのものがわりと多いです。

 

 

他にもメキシコやアルゼンチンなど

南米の国が原産国となっています。

 

 

なので、原産国が悪いというわけでは

ありません。日本でも除草剤は使いますしね。

 

 

ましてや輸入物となるとその判断は難しいです。

 

ですが2015年の話なので、今は大丈夫かと思います。

 

 

コストコのチアシード 安全性について

 

チアシードは国内では作れないので、

輸入に頼るしかありません。

 

 

やはり個々が安全性を意識した

買い方をすることが大切です。

 

安全性として見分ける材料の1つに

その商品が「オーガニック商品であるか」ということです。

 

 

今話題の言葉オーガニック。

 

 

このオーガニックとは

化学肥料や化学農薬を使わずに栽培されたものなのです。

 

 

このオーガニックであれば、農薬が未使用なので、

除草剤が含まれていないのは一目瞭然となるわけです。

 

 

こういった意味でとても安心ですね。

 

 

よく、ナチュラルうんたら~と書いてあるのは

オーガニックだと思って大丈夫です。

 

 

ちなみに、

ホワイトチアシード(サルバチアシード)は

品種改良をつとめたオーガニック商品でもあるので、

ブラックチアシードよりもおすすめです。

(少し値段は高いですが)

 

⇒ホワイトチアシードの効果

⇒ホワイトチアシードの食べ方

 

 

もう一つの判断としては、

コストの割に合わないものは選ばない。

 

一概にはなんとも言えないのですが、

輸入商品は安いものです。

 

 

コストコはそれが売りですしね。

 

 

しかし、今回のチアシードは

普通の200gで売っている価格よりも

約4倍の量で一緒の値段。

 

 

200g⇒約1500円(通常)

900g⇒約1500円

 

 

これは少し疑いをかけた方がいいかもしれませんね。

 

これが2倍や2.5倍の量ならわかりますが、

この量で値段は破格すぎます。

 

国内のものであれば、多少は安心できます。

 

また、量が何倍多くても

常に安定的に売っているのであれば。

 

しかし、チアシードは

万人向けの食べ物でないうえ、

中南米の輸入品なので、ここまで安いと

怪しさが感じられなくもないです。

 

 

そういった意味では、

買うときには注意してみてくださいね。

 

まだ安心なのは、

国内企業が販売しているチアシードではないかなと思います。

 

芸能人やモデルの方が食べている

おすすめチアシードを紹介しています↓↓

⇒チアシードおすすめ商品

 

 

スポンサーリンク



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ