ホワイトチアシードの食べ方


ホワイトチアシードの

食べ方についての記事です。

 

ホワイトチアシードの

食べ方以外にも

チアシードの様々な情報を

載せています。

 

 

ホワイトチアシードは

通常のチアシードよりも、

栄養価が多いのと、

膨張率が多いのが特徴です。

 

 

既に食べられた方も

いらっしゃると思います。

最近では、

普通のチアシード

(ブラックチアシード)ではなく、

ホワイトチアシードも

見かけるようになりましたね。

 

 

わりと手軽に手に入れられるように

なりました。

 

 

今回はそんな

ホワイトチアシードの食べ方について

ご紹介しますね!

 
スポンサーリンク



 

ホワイトチアシードの特徴

 

 

ここでは、ホワイトチアシードを

さらっと紹介します。

 

 

ホワイトチアシードは

ブラックチアシードに比べると

膨張率は14倍と驚きな増え方をします。

 

ちなみに普通のチアシードは10倍です。

 

 

それでも凄いのに、ホワイトチアシードは

それを超しています。

 

膨張率が凄いので、

便秘解消効果があります。

 

 

また、

膨張率だけではなく、

老化の防止をしてくれる

リノレン酸が豊富です。

 

そのため、

アンチエイジング効果も抜群!

 

 

もちろんブラックチアシードの方が

栄養価が高いものもありますが、

上記のようなことが

ホワイトチアシードの特徴になります。

 

 

それに、

ホワイトチアシードは外見がスマート!

ブラックチアシードは

水に浸すとかえるの卵のような

外見になります。

 

 

それに比べると、ホワイトチアシードは

普通な感じなので、食欲も上がります!

 

 

ホワイトチアシードの食べ方

ホワイトチアシード 200g→220g(今だけ10%増量中) 無添加・無農薬

⇒アマゾンはでの購入はこちら
↑アマゾンで人気のホワイトチアシード

 

 

ホワイトチアシードの食べ方は、

ブラックチアシードと比べ得ると

食べ方はかわりません。

 

 

基本は大さじ1杯に対して

水8~10杯くらいです。

水はもう少し多めでもOKです。

そのあたりはお好みで~

 

 

ただし、14倍にも膨らむので、

その辺は考慮したうえで、

ホワイトチアシードは、

少なく入れる方が良いと思います。

 

 

ホワイトチアシードの節約にも

なりますしね★

 

 

噛んで食べると吸収率が

あがりますよ~

 

 

 

他にも、

 

スムージーやヨーグルト

パンケーキやクッキー

サラダ、アイス

 

にいれても、なんでもOK

 

 

ただし、1日1杯にしてくださいね。

過剰摂取により下痢や栄養素がなくなって

しまいますので!

 

関連記事

⇒ホワイトチアシードの効果

おすすめチアシードはこちら

チアシードをお手軽に食べる方法

 
スポンサーリンク



    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ