チアシードの食べ方 量はどのくらい?

チアシード

 

チアシードを食べるとき、

チアシードの食べ方や

量はどのくらい取ればいいか

ご存知でしょうか?

 

 

どんな食べ方があり、

どのくらいの量を

とればいいのか?

 

 

なんて思われる方も

いらっしゃるかもしれません。

 

 

なので今回は、

チアシードの食べ方と

チアシードの摂取量について

お届けします~

 

 

スポンサーリンク



 

▽チアシードの食べ方

 

チアシードはなんにでも

いれてもOKなんです。

 

なので、リーズナブルな

食べ方としては、

 

 

・ヨーグルト

・オートミール

・シリアル

・ゼリー

・スムージー

・飲み物(コーヒーなど)

 

 

なんかが割と一般的な

食べ方だと思います。

 

 

そのほかとして、

 

クッキーや焼き菓子

野菜炒め

ドレッシング

スープやシチュー

 

などなどの食べ方があります。

 

チアシード自体味はあまりなく

淡白なので、

料理の用途がききます。

 

ついつい食べすぎちゃうんだよね~

なんて方は、チアシードを

入れるとよいかもしれませんね^^

 

チアシードは膨らみますよ~

▽チアシードの分量

 

基本的には

大さじ1杯の量で十分

なのだそうです。

 

これといって、1日の摂取量は

公式には決められていないのですが、

 

大体は5~9gの量が

ベストだとと思います。

 

 

過剰摂取はは絶対にダメです。

 

 

食物繊維豊富なので、

過度な摂取をしすぎると

チアシードの効果がなくなります。

 

 

初めて摂取される方は、

少量の小さじ1杯から始めるのが

良いとされているそうです。

 

 

 

飲み物とかであると、

ティースプーン1杯ぐらいの

量でも充分とか。

 

 

 

 

▽まとめ

 

チアシードの食べ方としては

飲み物から料理まで

多種多様に活用することが

できます。

 

とっても便利で

ありがた~い食べ物です。

 

しかし、良いからと言って

食べ過ぎは禁物ですよ^^

 

最初は小さじの量から

始めるのがよいですね~

 

スポンサーリンク



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ